前歯が欠けている、色や隙間が気になる方へ!

前歯を治したい!

前歯を綺麗にするには?

歯は全部で28本(親知らずがすべて生えれば32本)ありますが、その中で目立つ歯といったら前歯でしょう。特に上の前歯2本は大きいため目立ちます。この前歯が欠けていたり黄ばんでいたりすきっ歯だったりしたら、それがほんのわずかであっても口元の印象を下げてしまいます。

ホワイトニングでは綺麗にできなかった黄ばみや黒ずみ、差し歯では改善できなかった歯の欠けなどの悩みをすっきり解消するのがラミネートベニアとオールセラミックという治療法です。

ラミネートベニアについて

ラミネートベニアとは、形や色が気になる歯の表面を削ってセラミックの白くて薄い板を貼り付ける治療法です。ホワイトニングでは白くならなかった歯を白くする、隣の歯との間に隙間ができてしまっている歯(すきっ歯)の隙間を埋めるなどに適しています。

貼り付けるセラミックは自然な色と透明感を再現できます。しかも変色せず耐久性が高いので、長期間使っていても黄ばんだり欠けたりすることはありません。

施術の流れ

1.カウンセリング・検査 気になる部分についてお伺いし、治療の計画を立てます。
2.歯を削る 歯の表面を0.5mm程度削ります。
3.セラミックの板を作製 歯の形や色をもとに、形や厚みを計算した板を作製します。
4.装着 強力な接着剤で歯に装着します。

オールセラミックについて

オールセラミックとは、その名の通りセラミックのみで作られる詰め物・被せ物を使った治療法のこと。ラミネートベニアの項でご紹介したように、自然な色と透明感、そして高い耐久性を持った美しいセラミックを使います。虫歯治療でほんの少し削った部分にも、大きく削った部分にも対応できます。

施術の流れ

1.カウンセリング・検査 気になる部分についてお伺いし、レントゲン撮影などの検査をしてから治療計画を立てます。
2.クリーニング 歯垢・歯石を除去します。
3.型取り 口腔内の型を取り、必要に応じて仮歯を装着します。
4.作製 詰め物・被せ物を作製します。
5.装着 詰め物・被せ物を装着したら治療完了です。

ラミネートベニア・オールセラミックQ&A

Q.オールセラミックの詰め物などはどれくらい持ちますか?

材質・見た目ともに天然歯に非常に近いセラミックは、すり減りや変色がほとんどないため、毎日きちんと手入れをすれば長持ちします。

Q.歯並びを短期間で治せるって本当?

ラミネートベニアであれば、矯正治療をするよりも短期間(1~2ヶ月)で歯並びを治療できます。ただしあまりに程度が大きければセラミック治療では対応できません。

Q.前歯の隙間はセラミックで治りますか?

ラミネートベニアがおすすめです。3回程度の通院で隙間をなくすことができます。1~2mm程度の隙間であればセラミックの板を両方の歯に張るだけで隙間がなくなり、食べ物が詰まることもなくなります。