予防する重要性とは?実際何をすればいいの!?

最近歯医者に行っていない方へ

予防歯科とは?

予防歯科は虫歯・歯周病の治療をするのではなく、虫歯・歯周病にならないように日頃からケアをする診療科目です。虫歯予防というと子どもを対象にしたイメージがありますが、大人であっても虫歯にかかるため予防が必要です。しかも大人は虫歯に加えて歯周病にかかる危険性が高いため、「予防」は大人にこそ必要なのです。

80歳になっても自分の歯を保ち、入れ歯などに頼らない健康的な生活を送りたいと思いませんか? 虫歯・歯周病で歯を失う前に、今から予防歯科でケアを始めましょう。予防歯科は、未来の自分へのプレゼントです。

予防歯科を受けるメリット

予防歯科を受けると……

  • 虫歯・歯周病にかかりにくくなる
  • 虫歯・歯周病にかかっていた場合の早期発見ができる
  • 治療を繰り返すよりも時間・費用がかからない
  • 入れ歯などに頼らない快適な生活が送れる
  • 口臭を予防できる

対策その1(定期検診)

定期的に美容院・床屋でヘアスタイルを整えるように、歯科の検診も定期的に受けることが大切です。

歯の痛みがないとはいえ、実はあなたの歯には虫歯・歯周病の原因である歯垢が付着しています。虫歯・歯周病が今始まろうかとしているかもしれません。毎日の飲食で歯の色が徐々に変わってきていて、衛生状態が悪化すると口臭の原因ともなり……毎日の歯磨きではケアし切れていないところはたくさんあるのです。

痛くなったときに治療に行くのではなく、治療後も定期的に歯科医院に通っていつまでも健康な歯と維持しましょう。

対策その2(PMTC)

歯の健康を維持するには、1に歯磨き2に歯磨き。ですが、どれだけ毎日丁寧に磨いていたとしても、歯と歯の隙間や歯周ポケットなど歯ブラシの届きにくい部分ができてしまいます。そこを徹底的に綺麗にするのが、歯科医院で行うクリーニング、PMTCです。痛みはありません。歯垢・歯石を除去して虫歯・歯周病を予防し、歯の着色を落とし、強い歯にします。

施術の流れ

1.カウンセリング・検査 歯の染め出しなどによって磨き残し部分・歯垢や歯石の付いた部分をチェックし、歯の状態を隅々まで確認します。
2.施術前処置 専用器具による歯石除去・着色除去などクリーニング前の処置を行います。
3.研磨 フッ素配合ジェルで磨き残しのある部分や歯の表面を1本ずつ磨いていきます。
4.フッ素塗布 口腔内を洗浄した後、歯を強くするフッ素を歯の表面に塗布します。