欠けた前歯、茶色くなった歯などを綺麗にしませんか?

審美治療って何?

審美治療とは?

審美治療とは、虫歯や歯周病といった病気を治療するだけでなく、もう一歩踏み込んで見た目の美しさを追求する診療科目です。審美治療は歯や歯肉を健康な状態にするだけではなく美しさももたらし、自然とイキイキとした笑顔や自信を生み出します。

ただ見た目を良くする「コスメティック」ではなく、「健康美」を第一に掲げた歯科技術の結集、それが審美歯科。欠けた歯や黄ばんだ歯など、ずっと抱えていたコンプレックスを治療で改善するだけで驚くほど自分に自信が持てるようになる――素敵なことだと思いませんか?

こんな悩みはありませんか?

あなたは歯や口元の美しさについて悩んでいませんか? 天王寺区の「いわもと歯科医院」があなたの悩みにしっかりとお応えします。歯の色やすきっ歯、前歯の欠けなどお悩み別対策法をご覧ください。

Q.歯の色が茶色くて気になります……。

多くの歯の着色は、食べ物やタバコのヤニなど、生活習慣が原因です。しかし中には、幼い頃から歯が変色している方がいます。その場合の原因は「テトラサイクリン」という抗生物質の多量摂取によるものだと考えられます。

生活習慣が原因の歯の着色は、薬剤で歯を漂白するホワイトニングをおすすめします。しかしなかなかしつこい変色には、薄くて白い板を歯の表面に貼り付けるラミネートベニアという治療が適しています。目立つ前歯を8本程度治療するのにかかる通院回数は3回程度です。

歯を白くするには?

Q.すきっ歯が目立って人前で笑えません……。

前歯のすきっ歯は口を開けたときによく目立ちます。ですがこれもラミネートベニアによって治療可能です。ほんの少しだけ歯の表面を削りますが、矯正治療をするよりも早くて簡単に綺麗に並んだ前歯が手に入ります。ただし、隙間が大きい場合は矯正治療を先に行うことがあります。

前歯を綺麗にするには?

Q.歯磨きをしても歯が綺麗になりません……

コーヒーなどの色素による着色、歯のザラつき、歯と歯の隙間の汚れ、歯の裏側にたまった歯石……これらは、どんなに頑張って歯磨きしてもきちんと落とせません。歯の汚れ・歯石は、そのままにしておくと口臭の発生原因となり、虫歯や歯周病を引き起こします。当院で行う本格的な歯のクリーニングをご検討ください。アメリカや北欧などの予防歯科先進国では、半年に1回の歯科医院での定期検診とクリーニングは常識となっています。

最近歯医者に行っていないあなたへ……

Q.前歯の詰め物が欠けたり色が変わったりしてしまいます。もっと長持ちさせる方法はないんですか?

前歯の詰め物は多くがコンポジットレジンという合成プラスチックです。吸水性のある素材の特性上、ある程度の期間使い続けるとだんだんと変色してしまいます。そこでおすすめなのがラミネートベニアです。使う素材は変色しにくく耐久性に優れたセラミックで、簡単に欠けることはありません。

前歯を綺麗にするには?